季節は今、春へと移り変わろうとしていますね。

桜の開花が待ち遠しい毎日です。

そんな日々を過ごしている中でのお話を

簡単ではありますが、少しさせていただきます。

接骨院、リラクゼーションには日々色んな患者様やお客様が来院、来店されます。

そして治療をしている中で患者様が色んなお話をして下さります。

 

そんな中で先日、接骨院に来院された

患者様からのお話を紹介させていただきます。

 

 

『人は苦しい時や辛い時、誰かに助けてもらいたいときは

人の話に耳を傾けるけれど

 日々なんとなく過ごしていると色んな話を聞き逃し、

大切なことをいっぱい見逃して

 手からこぼしてしまっているんだよ。』

 

 

っとおっしゃっていました。

 

確かにその通りだなと痛感いたしました。

一つの言葉に対して一つの思いがそれぞれ込められていて、

それをただなんとなく受け止めるのではなく、

しっかりとその言葉を色んな角度から見て、

意味を理解しなければいけないと感じさせられました。

 

普段から私たちは患者様から先生と呼ばれています。

けれども私たちは患者様から

教わる事の方が遥かに多いのではないかと思います。

 

来院、来店される患者様、お客様に日々感謝の気持ちを持ち

恩返しできるよう誠意をもって

 治療させていただきます。

 

かえる堂鍼灸接骨院 スタッフ一同