鍼灸

ハリ治療について

ハリを刺した時の感覚は、ほとんどの場合無痛です。痛いと言っても少し指でつねる程度です。ハリを刺した後は、10~20分ほどそのまま待っていただきます。これは「置鍼法」という基本的な治療法です。身体の血流を良くしたり、患部の筋肉の弛緩作用を目的としたものです。

ハリ治療/1,250円~(自由診療)

ハリ治療を保険でご希望の方は、お医者様の同意書が必要となります。こちらでお医者様に記入してもらうための同意書をお渡ししますので、希望される方や気になる方は一度来院予定の院にお問い合わせください。

ハリの効果は?

ハリの効果は、内科的症状・外科的症状のどちらにも効果はあります。急性的な場合、数回のハリ治療により改善されることもあります。慢性的な場合、週に1~2回間隔の継続治療で徐々に改善していきます。

ただし、これはおおよその目安で、症状により、また体の状態によりハリ治療を受けられることをおすすめします。

■適応症

肩こり、腰痛、五十肩、肋間神経痛、坐骨神経痛、顔面・三叉神経痛などの各種神経痛、手足のしびれ、膝・肘などの関節痛、頭痛、頭重、風邪、喘息、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、便秘、痔、高血圧症、低血圧症、糖尿病、メニエール病、疲れ目、耳鳴り、難聴、寝違い、不眠症、更年期障害、婦人科疾患、疲労回復、夜鳴き、麻痺症状など。

治療法の種類

美容鍼

ハリと聞くと身体を治療するものと考えがちですが、近年では美容分野にも注目されています。ハリをすることで顔の血行が良くなるので、お肌のトーンが明るくなります。目じりのシワやホウレイ線が気になる方、頬のリフトアップをしたい方はその部位を集中的にアプローチします。

また同時に自宅でのセルフケアも重要です。睡眠不足などで疲労がたまると血行が悪くなり、くすみや目のクマの原因となります。入浴時は洗顔と一緒に、目の下→首→鎖骨→肩の順番でリンパを流すようにしてあげると良いです。その他、治療以外にもアドバイスなどをさせていただきます。

スポーツ鍼

スポーツ障害の治療やケガの予防、コンディショニングの調整などを行います。主な効果として、痛みを和らげる、疲労物質を取り除いてパフォーマンスをあげる、などがあります。運動をしている中高年の方、部活動をやっている学生さんなどスポーツをやっている方であれば、どなたでも治療を受けられます。

良導絡(りょうどうらく)

人間というのは「自律神経」のバランスで健康状態が変化すると言われています。良導絡とは自律神経(交感神経系)の状態を専用の機械で測定し、その結果をもとに調整していく治療法です。大きなメリットとして専用の機械で測定してから治療するので、正しい治療法がわかります。治療してもなかなか症状が改善されない方におすすめです。眠れない、ストレスがある、リラックスができない、肩や腰の治療をしてもなかなか良くならないといったことでお悩みの方はご相談ください。

他にも筋肉の硬い方にはパルス療法、関節の動きが悪い方には運動鍼、その他皮内鍼など患者様お一人お一人に合わせた治療法をご提案させていただきます。

衛生面は?

ハリによる感染の心配は全くありません。ハリを消毒する器具は、外科の手術などに使う高圧滅菌器を使っております。ハリを刺す前の患部消毒はもちろん、施術者は必ず手指の消毒を行っていますのでご安心ください。

また、患者様ご自身でハリの種類を選ぶこともできます。ディスポーザル(使い捨てのハリ)や専用のハリがありますのでご利用の場合はお尋ねください。なお、ハリ自体の損傷がないよう検査は厳しく行っています。

お灸について

ツボ(痛みがある場所)にお灸で温熱刺激を与えることで、人間が持つ本来の自然治癒力を高める治療法です。

お灸をすえると血流が良くなったり、免疫力が上がったりし丈夫な体作りに役立ちます。

【適応症】肩こり、腰痛、冷え性、胃や腸などの調子が悪い、他

治療院の施設紹介はこちら