お問合せは
お気軽にどうぞ

さんぐん橋鍼灸接骨院

「食欲」の秋

さんぐん橋鍼灸接骨院

こんにちは!市川三郷町のさんぐん橋鍼灸接骨院です!

10月もあっという間に半分が過ぎましたが、お身体の調子はいかがでしょうか?

10月といえば食欲の秋という言葉をよく耳にするので今日は東洋医学の考えから「食欲」について説明してきます!

 

まず食欲に関係する臓器は「脾臓・胃」とされています。

胃には食べ物を受け入れて消化して体に受け入れやすい形に変えて脾臓に渡す働きがあります。

脾臓には気血を生成して全身に送る働きがあります。

この脾胃の機能が低下して食欲不振になることを『脾胃虚弱』といいます。

脾胃虚弱になってしまうと食欲不振の他にも、手足の冷え、下痢、腹痛、足のむくみなどの症状が出てきてしまうかもしれません、、、

 

では脾胃虚弱にならない為にいくつか予防策を紹介していきます!!

  • 食べ物は温かい物、冷たい物とが偏ってしまうと「気」のバランスが悪くなってしまうので、偏りがないように摂って下さい!
  • 睡眠不足は避け「気」を高める為に睡眠は長時間取る
  • 身体の真ん中が冷えると脾胃の機能が低下してしまうので、身体をしっかりと温める

今日紹介した「脾胃虚弱」以外にも東洋医学には様々な病症があるので、是非気になる方はスタッフにお尋ね下さい!

ここ最近は朝晩、日中と寒暖差が大きく体調を崩しやすいので皆さん体調管理には充分気をつけてお過ごしください。

 

当院は予約優先制になっておりますのでご予約のご連絡は下記連絡先までお願い致します。

 

さんぐん橋鍼灸接骨院

〒409-3606
山梨県西八代郡市川三郷町高田182-2

『予約をお願いします』とお電話ください。

☎︎055-272-1518

ALL