お問合せは
お気軽にどうぞ

在宅訪問事務所

変形性膝関節症と訪問マッサージ

在宅訪問事務所

膝の痛みでお悩みではありませんか?

膝が痛む疾患の一つに「変形性膝関節症」というものがあります。

 

変形性膝関節症とは

関節の軟骨が磨り減って失われ、骨同士が直に接することによって、膝の変形が起きたり、痛くなったりする症状が出ます。

原因は様々ですが肥満や加齢なども原因の一つですので、高齢者の増加とともに変形性膝関節症も多くなっています。

変形性膝関節症セルフチェック

□膝が完全に伸びきらない
□「気をつけ」の姿勢をとると両膝の間がこぶし1つ分離れる
□正座がしづらい、できない
□動き始めの時に膝が痛む
□片手でふとももから膝に向けてしごいて、片方の手でおさら部分を押すと、
お皿がコツコツ浮いた感じがする
□左右の膝のかたちが違う
□膝がガクガクして不安定
□膝が腫れる
□膝の内側を押すと痛い

変形性膝関節症は関節の軟骨や骨が壊れたり、関節が変形してしまうので自然に治って元に戻ることはなく「付き合っていく病気」です。

患者様の中には3年前に変形性膝関節症で訪問マッサージを始め、現在もご自宅で介護サービスなどを利用しながら一人暮らしをされている方もいらっしゃいます。

 

私たち訪問鍼灸マッサージでは

硬くなった足腰の筋肉を手技により血行を良くすることで、痛みや動きづらさなどの症状を緩和します。

また必要に応じて、弱った足腰を強くするためのリハビリも行っています。

定期的に訪問することによって、一人暮らしの方に対しての見守り効果や精神的な安定、鍼灸マッサージを受けながらお話をしたりすることでストレス軽減にもつながります。

慢性的な変形性膝関節症による膝の痛みでお悩みの患者様や、ご家族様がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

健康保険での訪問鍼灸マッサージを利用するには医師の同意書が必要になります。
体験施術や料金についてなどお気軽にご相談ください。

在宅訪問事務所

〒400-0854
山梨県甲府市中小河原町507-12

『予約をお願いします』とお電話ください。

☎︎055-241-1522

 

ALL