お問合せは
お気軽にどうぞ

在宅訪問事務所

在宅訪問マッサージでできること

在宅訪問事務所

こんにちは!在宅訪問マッサージです。

 

弊社の訪問マッサージでは、マッサージや他動運動、歩行練習だけでなく

その患者さんの要望に合わせた訓練を行っています。

また、自らのトレーナー目線でも行っています。

 

例えば、平行棒を使用した歩行練習において(日本語でいうと、にこにこペース)LSD、Long Slow Distanceというものが大事になります。

これは英語の通りゆっくり長い距離を移動すること。

主にマラソンランナーが使うものになります。

完走するために楽しく走ることを目的にしているものですがもう一点

(血圧が高くなっているものを下げる)

という効果があります。

基本的には、血圧が高い人が多い訳ですのでとても有効に歩行練習が行えます。

また、体力が低下している方も多い中、楽しくゆっくり歩行練習ができるのです。

 

 

 

セットシステムを利用したチューブ機能回復訓練(上記の画像)

機能回復訓練とはいえ、一度の訓練で2つ以上の目的を果たすものを導入しています。

 

 

また、日本の65歳以上の方と海外の65歳以上の方の違いが大きくあります。

 

日本の方は健康になるため、トレーニングや施術を行う。

海外の方はやりたいことを常に行いたいから健康を維持する。

寿命自体は世界2位ですが、健康運動活動寿命の審査は日本は運動不足国と判断されています。

人というのはいつまでも欲深きものです。

いつまでもおいしいものを食べて、やりたいことをできるような身体をお届けします。

ALL