お問合せは
お気軽にどうぞ

らくだ接骨院

情報(イメージの仕方)でからだの動きが変わる その6

らくだ接骨院

 

今回はもう少し詳しくインプットと出るアウトプットについて考えてみたいと思います

前回の内容で良い姿勢を保つには意識から無意識に変化させることが必要だと述べました。

これは対象者の自己感覚であって自分の中にある良い姿勢の感覚をその都度、脳へインプットするのではなく無意識で脳からアウトプットされ続けることで良い姿勢を保つことができます。

そして、脳から正しくアウトプットされ続けることで姿勢を保つことができます。

では、具体的にインプット情報をどのようにからだに入れていくかが重要になってきます。

私たちのからだには様々な感覚を受け取るセンサーがあります。

物を見たり、聞いたり、味わったり、匂いを感じたり、からだの表面に感じる感覚センサーや関節やからだを動かすために必要なセンサーなどがあります。

そして、これらのセンサーにインプット(正しい感覚入力)してあげることです。

マッサージやストレッチ刺激もインプット作業となります。

次回はマッサージやストレッチの刺激について考えてみたいと思います。

らくだ接骨院

〒409-3821
山梨県中央市下河東3053-1
イオンタウン山梨中央内

『予約をお願いします』とお電話ください。

☎︎055-274-1511

 

ALL