お問合せは
お気軽にどうぞ

らくだ接骨院

関節の役割ってすごいんです

らくだ接骨院

こんにちは☺らくだ接骨院院長です

前回は「動いていない時も筋肉はがんばっています!!」というお話をしました。

記事はこちら ⇒ 「動いていない時も筋肉は頑張っています!!」

今回は関節についてです。

関節は

「可動域が大きい関節」

「可動域が小さく安定性に関わる関節」

に分けられます。

腰痛では腰椎の可動性が問題視されています。

しかし、腰椎は可動域が小さく安定性に関わる関節でもあります。

この可動性が小さい腰椎が無理やり動こうとしたら

腰椎には負担がかかります。

その結果、脳は関節の破壊を防ぐため

防御反応により腰椎まわりの筋肉を硬くするように命令します。

そして硬くなった筋肉を施術者が一所懸命ほぐしても

一時的に筋肉は緩みますが

すぐに元に戻ってしまう現象が多々あります。

結論は

「筋肉が硬くなる原因が他にあるということです!!」

らくだ接骨院ではこのような腰痛に対して

筋肉が硬くなる震源地を探し出し

脳の誤作動を取り除く調整をおこなっています。

↓↓↓↓↓

詳しくはエキテンにて

ALL