お問合せは
お気軽にどうぞ

天志堂鍼灸接骨院

筋肉が必要不可欠のわけ

天志堂鍼灸接骨院

皆さんこんにちは!!

上石田にある天志堂鍼灸接骨院です。

本日は体を鍛える必要性についてお話します。

ここ最近身体を鍛える方が増えていますが、年齢などは関係なく元気に過ごす為には

筋肉が必要不可欠です。

加齢による代謝の衰えは、筋肉量の低下及び筋力の衰えと直結し

QOL(生活の質)に大きな影響を与えます。

 

・太腿前の大腿四頭筋(太ももの前側)

・お尻の大臀筋・腹筋群・背筋群

といった

大きな筋肉は、立ったり歩いたりするために必要ですが、

一番加齢の影響を受けやすい

部分といわれています。

また、身体の筋肉の約70%が下半身に集中していますので、

この部分を鍛えずにいると、

サルコぺニア(加齢に伴う筋委縮)が発生し日常生活に

不自由がうまれてくることがあります。

 

筋肉は何歳からでも鍛えることが可能です。

トレーニングに必要な強度とその効果には個人差が

ありますが、筋トレを続ける事でサルコぺニアの

進行を約3分の1程度に抑えることができると

いわれています。

 

平均寿命が延びてきた昨今、QOLを維持・向上させるためにも筋肉量を減らさないことは大切です。

姿勢の維持や、立位を楽に保つために必要な筋力のトレーニングは、お腹周りのインナーマッスルや

下半身の筋肉から行うべきといえるでしょう。

ALL