お問合せは
お気軽にどうぞ

在宅訪問事務所

マッサージに最適な気温、室温が幾らかご存知でしょうか?

在宅訪問事務所

 

マッサージに最適な気温、室温が幾らかご存知でしょうか?

正解は・・・

「決まりはありません」

人それぞれ個人差があり、

暑がりもいれば冷え性もいます。

受ける方の体感温度が優先されます。

しかしながら一般的に室温は20度から25度。

空調を使う季節は設定を

25度から28度前後

が良いかと思います。

肌の露出がある部位はタオルを掛けて

外気の影響を少なくした方がいいでしょう。

一番大事なのは湿度です。

湿度は40~50%程。

湿度が低いと乾燥して肌が刺激により荒れたり、

湿度が高いとマッサージで

血行が良くなり体温が上がります。

また自律神経が整うと発汗効果があるので

一時的に体温は上昇して発汗しやすくなります。

発汗後は体温が下がります。

衣類の着替えをせずにそのままでいると

風邪を引くこともあります。

脱水症状予防の為に常温の水分補給も大切

です。

何故この話に触れたかというと、

夏場冬場に健康に過ごしてほしい

からです。

節電やもったいない精神は日本人の美徳として根付いていますが

不健康になっては意味がありません。

私達が汗をかいてマッサージをするのは当然のことで、

受ける方が暑くて汗をかいていても良くないですし、

寒がって体が強張っていても良くありません。

まとめると、

 

マッサージを受けるときの室温は薄着でも寒ない温度。

湿度は50%程度。

空気の循環も大切なので扇風機やサーキュレーターの併用が望ましいです。

 

湿度計、室温計などは見やすいものをお勧めします。

快適な環境でのマッサージはより効果的です。

ご自宅、施設でマッサージを検討されている方は参考にしてください。

中部メディカルでは体験施術の際に体のことだけでなく、

環境なども相談にのらせて頂いています。

問い合せは下記までお気軽に。

山梨県甲府市中小河原町507-12

有限会社中部メディカル

在宅部門

TEL:055-241-1523

ALL