お問合せは
お気軽にどうぞ

天志堂鍼灸接骨院

その身体の不調、寒暖差疲労かも??

天志堂鍼灸接骨院

 

みなさんこんにちは!

上石田にあります

天志堂鍼灸接骨院です!

 

10月に入ってから朝晩は冷え込むようになり、

日中は気温が上がるような気候が続き

身体の不調でお困りの方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回は

『寒暖差による身体の不調について』

お伝えします!!

 

私たちの体温は、

自律神経によって調整されています。

自律神経は交感神経(体温を上げる働き)

副交感神経(体温を下げる働き)からなり、

互いに働きあっています。

 

しかし、

寒暖差の大きい環境にいると、

それに対応しようとする事で必要以上に

エネルギーを消費してしまい、

疲労が蓄積します。

これを《寒暖差疲労》と呼びます

 

前日よりも気温差が5度以上あると身体に影響が出やすく

身体的不調から精神的不調まで

症状は人それぞれです。

 

〈身体的不調〉

・体の冷え ・めまい

・頭痛 ・肩こり・顔のほてり

〈精神的不調〉

・食欲不振 ・睡眠障害

・イライラや落ち込み

 

~予防・改善のための対策~

3食バランスの良い食事をとり、

しっかりと身体を動かして体力の維持に努めることが

最も重要ですが、加えて気を付けるべき点をご紹介します。

 

*冷たい飲み物は控え、常温以上おものを飲む

*重ね着などの工夫で、暖房器具に頼りすぎない

本来もっている体温の調節機能を弱めないため。

 

*ぬるめの38~40度のお湯に10分くらいつかる

血流を良くし、リラックス効果が期待できる。

 

*手首、足首、首の三首を温める

皮膚が薄く温まりやすい場所であり、

温まった血液が効果的に全身へ回る。

 

当院では全身の筋肉をほぐし、

疲れを取りつつ体温を上げる全身治療(30分、60分)や

インナーマッスルを鍛えながら基礎代謝を上げ

体温を上げていく「コアレ」などがあります!

自分に合った対策をしっかり行いましょう!

 

天志堂鍼灸接骨院

☎055-228-3255

エキテンはこちら🎵

インスタグラムはこちら📷

ALL