お問合せは
お気軽にどうぞ

らくだ接骨院

今後の治療院のあり方 その4

らくだ接骨院

 

こんにちは

らくだ接骨院院長です🐪✨

 

前回は『セルフケアからのインプットすることで

脳が必要な情報だと認識すると、からだが変わり始める』

というお話でした。

 

今回は特に慢性的な痛みから解放する為に

脳がどのような情報を必要としているか

具体的に説明していきます。

 

以前にもお話しましたが

脳はつねに「不安、恐怖、怯え」と戦っています

ということは

脳を「安心♡」させてあげれば良い

ことになります!!

 

脳を安心させるには

以下のキーワードが考えられます

①言葉 ②信頼

③情報 ④時間

まずは、この中でも大切な

言葉』について考えてみます

からだは自分が発した言葉、思考に素直に反応します。

習慣による行動は90%以上を

占めていると言われています。

 

習慣的にネガティブな言葉を

発していたらどうなるでしょうか?🗣💥

 

ネガティブ言葉の例として

「どうせ、やっても治らない!!」

「〇〇するとすぐに痛くなる!!」

「前にもやったけど全然良くならなかった!!」

「良くなっている気が全然しない!!」

「このまま治らないんじゃないか!!」

この文章書いている私でも嫌になってしまうような

ネガティブ言葉ですよね!!

こんな言葉を発したり、考えたりしていませんか?

 

自分の発した言葉が自分の状況を

決定づけているのかもしれません!!

脳はいつも自分の発する言葉を聞いているのです👀👂

 

自分に発した言葉なのか他人に発した言葉なのか

脳は区別することはできません。

他人に発した言葉でも

脳は自分に言っているかのようにとらえてしまうのです

 

自分の発する言葉には気を付けたいものです。

日頃から、あなた自身の発する

言葉について考えてみませんか?

 

らくだ接骨院では構造的な問題と

神経機能障害の両方からアプローチしていきます。

その方の本来持っているからだの状態(癖)を把握し、

日常生活で支障のないレベルまで引き上げる治療をおこなっています。

 

気になる方は、ぜひらくだ接骨院へ

完全予約で体験施術もおこなっています。

 

「無料相談を見た!!」と予約時にお伝え下さい。

↓↓↓↓

 

当院の詳細はエキテンにて

 

興味を持たれた方は、らくだ接骨院へ遠慮なくお尋ねください。

お問い合わせはこちらへ♪らくだ接骨院

 

当院では、スタッフ・患者さんの手指消毒、体温計測や、

アルコール消毒液を噴霧しこまめに院内を拭くなどを徹底し、

感染対策を行っています。

 

ALL