お問合せは
お気軽にどうぞ

在宅訪問事務所

リハビリはしたくない

在宅訪問事務所

 

脳出血後遺症や交通事故による後遺症、

または難病指定に該当するなどで普段の生活に支障が出る場合、

【リハビリ】【機能訓練】という生活が必要になります。

 

以前の生活を目指す場合は早期に開始して

段階的な有効なプランを組んでいくことが

回復や復帰に効果的であることは多くの方が承知しているかと思います。

私達訪問はり灸マッサージ師の仕事は

痛みの軽減や生活の中で伴う動きをしやすくすることで

ストレスを減らすことです。

 

これから書くことは「おかしくない?」

「間違っている!」と言われるかもしれません。

お怒りの声を承知の上で…

穏やかに過ごしたい、辛い思いをしたくない、頑張りたくない、

励まされたくないという方がいることをお伝えします。

 

本来は施術者としては

「駄目ですよ。今、努力しないともっと大変になります」

と言うのが普通だし当然です。

硬く強張った筋肉では思うように動かせないし

拘縮して伸びない関節の動く幅を広げれば違和感が減る訳ですから。

でも、上記に書いた穏やかに過ごしたい、

辛い思いをしたくない、頑張りたくない、

励まされたくないという方の気持ちは理解できなくありません。

 

それは今に至るまでの時間、その方にしか分からない

大変な苦労や経験を経ているからです。

家族やご近所の方、リハビリの指導を受けた関係者から励まされ、

労いの言葉を貰ってきて現在を過ごしている方がほとんどではないでしょうか。

諦めた訳ではなく、投げ出したわけでもない。

でも「疲れた…」

このような心境をどうとらえますか?

 

弊社、往診部門ではリハビリをしない方針ではありません。

むしろ出来ることなら試行錯誤して改善を図ることに勉強と努力しています。

それでも敢えてリハビリを推奨しない内容を記載するというのは、

リハビリをしなくても“静的アプローチ”という

考え方もあると考えているからです。

 

これについては次回に記載します。

興味、関心を持たれた方は下記へ。

 

尚、弊社は甲府エリアを中心に活動しています。

【問い合わせ先】

山梨県甲府市中小河原町507-12

有限会社中部メディカル 在宅部門

☎ 055-241-1522

URL https://www.cm-g.jp

 

ALL