お問合せは
お気軽にどうぞ

在宅訪問事務所

コロナ禍の訪問マッサージの影響

在宅訪問事務所

 

コロナウイルスが世界的に影響を与えるようになって

1年以上が過ぎようとしています。

 

テレビ放送や新聞紙面で各地の状況から

飲食業、旅行業、生産者などの現状や見通しが取りざたされているいますね📰📺

 

私たちの鍼灸マッサージ院、接骨院も大変な状況にあります。

何が大変と言えば人と人の距離が近く、

直に人に触れることを仕事としている職種であり、

ソーシャルディスタンスが取れずに人に接するエッセンシャルワーカーだからです。

他業種でも美容・理容業、各種テラピスト業なども同様だと理解しています。

どこでも検温、手指消毒、施設内の換気、殺菌など感染予防に取り組んでいます。

そういった努力が実を結び感染者を出さずに営業を続けていられる訳です。

 

前置きが長くなりましたが、

エッセンシャルワーカーが何故、休業要請でないかと言えば

生活に密接にしているからです。

 

仮に、髪を1カ月切らなくても生活に支障が無いと思う方もいるかもしれません。

傍からみれば至極全うな意見です。

でも、見方を変えれば耳際にかかる髪がストレスになる。

前髪が目にかかるのでコンタクトがしにくいなど個人的な生活苦が生まれます。

 

では、マッサージはどうか?

多少の肩や腰、膝の違和感なら体操や運動で

紛らわせることができるとおっしゃる意見もあると思います。

それも間違っていません。

ただ、訪問マッサージの利用者は歩行困難な方が対象です。

 

対象の方は健康な方が思うような体操が出来ません。

肢体不自由だったり認知症状の方が多数います。

この方達が半年、

何のケアもなく過ごすとどうなるかイメージできるでしょうか?

私達は体の変化だけでなく

感情の落ち込みや認知症状の進行などを目の当たりにしました。

単にコミュニケーションの不足だけではなく

肉体、精神に影響を与えることが分かりました。

 

コロナ禍でも訪問マッサージを利用していた方は

上記の変化がなく、想定できる生活を過ごしています。

 

単に医療マッサージと思わず、

心身に影響することも知って頂きたいと思っています

 

感染者数の減少、ワクチン接種など明るい話題が出てきています。

我々は感染症予防をしながら取り組んでいます。

 

家族や身近な方で気になる方がいましたら体験施術をお勧めします。

お気軽にお問い合わせください。

国家資格を持ったスタッフが丁寧に説明と体験を致します。

 

【問い合わせ先】

山梨県甲府市中小河原町507-12

有限会社中部メディカル 在宅部門

055-241-1522

URL https://www.cm-g.jp

ALL