お問合せは
お気軽にどうぞ

さんぐん橋鍼灸接骨院

陰虚とは

さんぐん橋鍼灸接骨院

こんにちは!市川三郷町のさんぐん橋鍼灸接骨院です。

梅雨の時期も終わりに差し掛かっていますが、如何お過ごしでしょうか?

7月に入りいよいよ夏本番に近づいてきました。

これから暑い日が続き、熱中症や夏バテが心配になる方も多いと思います。

そこで早めの準備ができるようにいくつかの対策を東洋医学に沿って紹介していきます!

 

まず、熱中症・夏バテが起こりやすい状態として「陰虚」という状態が挙げられます。

陰虚とは簡単に説明すると身体の中にある水が少なくなり、この時に熱を冷やすことが出来ずに、熱によるのぼせや口の渇き・目、鼻、唇などの乾燥が症状が出やすくなります。

特にこれから夏本番になり暑さが厳しくなると、汗を良くかいたり、水分補給が追い付かずのどが渇きやすくなり、隠虚がおこりやすくなってしまいます。

 

次にこの時期からできる隠虚に対しての予防を3つ紹介します

㈰食べ物

身体を潤す食べ物→豚肉、カモ肉、鳥肉、スッポン、はまぐり、あわび、太刀魚など、これらが体内の水分を補えて隠虚を予防できる食べ物です!

㈪生活習慣

暑さが増す激しい運動は避けて適度な運動をする。

体に水分をとどめておかないといけないのでサウナなどはNG!

肌など目、口、鼻など乾燥しやすいので良く保湿する

㈫ツボ

太谿...アキレス腱と内くるぶしの間のツボ

体内の水分の不足が改善されます

照海...内くるぶしの真下の押すと痛いところ

ほてりやのぼせに効果があります

この2つをやや強めに毎日10回して下さい!

これらが陰虚の対策です!

簡単にできますので是非どれか1つでも試してみましょう!

ツボの位置など詳しく知りたい方はスタッフにお尋ねください。

 

今年の夏も昨年同様にマスク着用のため、厳しい暑さが続くと思いますが

自己管理をしっかりなさってお過ごしください!

 

当院は予約優先制になっておりますので

ご予約のご連絡は下記連絡先までお願い致します。

 

 

さんぐん橋鍼灸接骨院

〒409-3606
山梨県西八代郡市川三郷町高田182-2

『予約をお願いします』とお電話ください。

☎︎055-272-1518

ALL