お問合せは
お気軽にどうぞ

だいち鍼灸接骨院

水分の大切さ

だいち鍼灸接骨院

みなさまこんにちは!

恵庭市にあるだいち鍼灸接骨院 高松です!

今日は「水分」についてです^^

みなさまは水は一日どれくらい飲んでいますか?

人間にとって水はとても大切です。

1日で水を1.5リットル以下しか飲んでいない方は参考にしてみて下さい^^

年齢にもよりますが成人の方で約60~65%が水と言われています。

赤ちゃんは約90%と言われていて、年齢を重ねる事に減少していく傾向にあります。

例えば70kgの男性なら、70kg×60%=約42ℓ

50kgの女性なら、50kg×60%=約30ℓ となります。

体の約2%が失われると、喉の渇きを感じ、運動能力が低下

体の約5%が失われると、頭痛やめまい、疲労感がでると言われています。

当院の考え方の一つとして

「いかに新鮮な体液が体中を循環しているか」

が重要と考えています。

いくら治療して血流を良くしても根本が悪いと、なかなか治療効果も上がってこないのも事実です。

簡単にいうと

血液がドロドロ=老廃物が溜まりやすい=肩こりや腰痛の原因

という事になります。

血液がさらさらだと老廃物もその場所に止まることが少ないので

「痛み」になる事があまりありません。

人間何もしなくても汗や尿で約1.5ℓ~2ℓの水分が失われます。

失われた分を補給しないと「脱水状態」になります。

よくサウナに入った次に日に体がだるくなった経験はないでしょうか?

これも「脱水」によるだるさだったと考えられます。

生活習慣(仕事量や運動をして汗をかくかなど)にもよりますが、

理想は自分の体重×30mlを目安にするといいと言われています。

イメージ的には「出た水を出た分だけ取る」イメージです^^

後は、水をたくさんいっぺんに取ってしまうとほとんど尿として出ていきます。

約100ml~150mlをこまめにとる事を心がけましょう!

ちなみに当院のウォーターサーバの紙コップはあえて90mlにしています。

患者さんからは1個取ろうとすると2個取れるとよく言われますが、

無駄にしている訳ではありません(^^;)

もう一度言いますが「あえて90ml」です!

頭痛や体が常にだるい、足が良くつる方は一度、

「水分補給」を見直してみてはいかがでしょうか?

水で人生が変わるといっても過言ではないと思います^^

女性なら肌質が変わるなど嬉しい事もあるので特にお勧めです!

 

ALL