お問合せは
お気軽にどうぞ

さんぐん橋鍼灸接骨院

寒暖差疲労って知っていますか?

さんぐん橋鍼灸接骨院

 

こんにちは!市川三郷にある

さんぐん橋鍼灸接骨院です(^.^)/

 

ここ最近日が落ちるのも随分と早くなり一気に秋らしくなりましたね。

先日は大きな台風が日本を直撃しましたが、皆さんは大丈夫でしたか?

 

今日はまさに今、季節の変わり目の体調についてお話ししたいと思います。

 

10月のはじめは最高気温30度以上の暑い日が続きましたが、

今は20度前後とかなり低くなりました…

実はこの気温差が体の疲労の原因になります。

 

あまり聞きなれないかもしれませんが

“寒暖差疲労”という言葉もあるんです。

 

 

なぜ気温差が疲労につながるのでしょうか(;゜Д゜)?

 

人間は暑さやを感じると汗をかいたり、

血管を広げ血液をたくさん流し熱を逃がそうとします。

反対に寒さを感じると熱を逃がさないように、

血管を狭めて血流を減らして熱を閉じ込めようとします。

このように人は体温を一定に保つのに、

かなりのエネルギーを使います。

なので気温差が大きいと知らず知らずのうちに体に疲労がたまってしまうのです。

 

体温調節には交感神経と副交感神経という自律神経が働いています。

この自律神経が乱れると身体と心に悪い影響が出ます。

 

☆夜寝つきが悪く、すぐに眠れない

☆何となく体がだるい、疲れが取れない

☆ストレスを感じる、不安な気持ちになる

☆湯船に入っても体が温まりにくい

☆肩こり、ズキズキと頭痛がする

☆動悸、息切れがする

 

このような症状に当てはまる方は

自律神経が乱れ寒暖差疲労がたまっているかもしれません…

 

乱れた自律神経を整えるには

☆食事や睡眠をしっかりとる

☆ストレッチをする

☆姿勢を整えることが重要です

 

身体の不調やお悩みの方はぜひ当院にご相談ください✨

 

さんぐん橋鍼灸接骨院

☎ 055-272-1518

さんぐん橋鍼灸接骨院 エキテンはこちら🎵

 

ALL