お問合せは
お気軽にどうぞ

らくだ接骨院

人がバランスをとる為にやっていること②

らくだ接骨院

 

こんにちは、らくだ接骨院院長です✨

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

前回は身体バランス調整について

①反対側の筋力による制御

②ヤジロベーによる制御

③動作のぶつかり合いによる制御

3種類のバランス反応があるというお話しました。

今回はもう少し詳しく説明していきます(*‘ω‘ *)

 

前回の記事はこちらから🎵

 

私たちの身体は筋肉や腱、関節、足裏にはセンサーのような機能があります。

例えば、脳は「眼を閉じた状態で右手がどの位置にあるのか?」

という情報を把握することができます。

 

また、眼を開けた状態では、

より詳しく右手がどの位置にあるのか脳へ伝えることが出来ます。

そして、耳から平衡感覚の情報が入ることで、

さらに詳しく右手の位置情報が脳へ伝わります。

 

実はこれらの情報を元に脳で分析、整理し判断が行われ

3種類のバランス反応が実行されます。

もし、この中の1つでも脳へ伝達される情報が不足していれば

脳から正確な情報を筋肉に送ることは出来なくなります。

この結果、脳へ正しく情報が伝わらないと脳の誤動作が起こり筋肉が硬くなるのです。

つまり筋肉の硬さが原因ではなく結果なのです。

 

らくだ接骨院ではその方の本来持っているからだの状態(癖)を把握し、

日常生活で支障のないレベルまで引き上げる治療をおこなっています。

 

気になる方は、ぜひらくだ接骨院へ

完全予約で体験施術もおこなっています。

 

「無料相談を見た!!」と予約時にお伝え下さい。

↓↓↓↓

 

🌟当院の詳細はエキテンにて🌟

 

興味を持たれた方は、らくだ接骨院へ遠慮なくお尋ねください。

お問い合わせはこちらへ🎵らくだ接骨院

ALL