お問合せは
お気軽にどうぞ

らくだ接骨院

今後の治療院のあり方 その2

らくだ接骨院

 

こんにちは、

らくだ接骨院院長です🐪✨

 

前回は「受け身治療」からのインプット(入力)

ではなく

「セルフケア」からのインプットにしていきましよう!!

というお話でした。

 

今回は「セルフケア」からのインプットについて

少し掘り下げてお話します♩♩

 

まず、原則としてからだの痛み・不調を

今あるがままに感じる事が大切です。

 

長い間からだの痛み・不調が続いている場合、

人は「不安」「恐怖」におそわれます。

 

不安の多くは「未来への不安」予測できない不安なのです。

 

脳の初期設定にはネガティブ思考である

「恐怖」がインプットされています。

 

脳は常に「恐怖」「怯え」と戦っています。

 

これらの自覚(痛み・不安・怯え・不調)が生じた時は

脳から何か行動を起こさせるためのシグナルなのです。

 

このシグナルをどのように受け止め

行動に移すことができるかにかかっています。

 

未来の目標を決めるのは

『自分で今から起こす行動』のみなのです。

 

目的

(痛みを無くしたい、不安・怯えを無くしたい、からだの不調を無くしたい)

があるから行動するのです!!

 

「行動!!」まずは、

あなたが続けられる運動をみつけることから

初めてみましょう!!

 

ここで大切なのは

自分でコントロール出来ることに集中する

ということです。

 

常日頃の小さな達成感(行動)を積み重ねる事が大切です。

 

この行動が受け身治療からの脱却となり

セルフケアからのインプットになるのです。

 

らくだ接骨院では構造的な問題と

神経機能障害の両方からアプローチしていきます。

その方の本来持っているからだの状態(癖)を把握し、

日常生活で支障のないレベルまで引き上げる治療をおこなっています。

 

気になる方は、ぜひらくだ接骨院へ

完全予約で体験施術もおこなっています。

 

「無料相談を見た!!」と予約時にお伝え下さい。

↓↓↓↓

 

当院の詳細はエキテンにて

 

興味を持たれた方は、らくだ接骨院へ遠慮なくお尋ねください。

お問い合わせはこちらへ♪らくだ接骨院

 

当院では、スタッフ・患者さんの手指消毒、体温計測や、

アルコール消毒液を噴霧しこまめに院内を拭くなどを徹底し、

感染対策を行っています。

 

ALL