お問合せは
お気軽にどうぞ

らくだ接骨院

今後の治療院のあり方

らくだ接骨院

 

こんにちは、

らくだ接骨院院長です🐫✨

 

今回は治療内容でなく、

治療院の本来あるべき姿についてお話します。

 

私たちが体の痛みを訴えた場合、

どこで診てもらうか

いくつかの選択肢が浮かぶはずです。

整形外科、接骨院、鍼灸院、整体院などが

候補にあがってくると思います。

 

しかし、治療院で提供できる治療はほんの一部分にすぎません。

また、治療院で治療にかける時間もほんのわずかな時間です。

自宅でセルフケア(運動)をおこなった場合に

治療に費やせる時間は圧倒的にセルフケア(運動)となります。

 

治療院で治すのではなく

患者さん自身がセルフケア(運動)で良くする発想が大切です!

 

 

では、治療院は必要ないのでは?

 

『いいえ、違います!!』

 

『知識の提供』にあると考えています。

新しい情報があふれる中、

つい最近までの常識が古典となっています。

 

新型コロナウイルスで例えると数年先には今と全く違った解釈で

新型コロナウイルスと共存していくでしょう。

 

結局は、施術者が治すのではなく

患者さん自身が痛みと向き合い治していくのです。

 

施術者はわずかな知識の提供だけなのです。

いかにして、正しい情報を提供し、

理解してもらうかが大切だと日々感じています。

 

他人任せでは良くなっていかないからです。

 

治療院での治療より家でのセルフケア(運動)が

とても重要だと考えています。

科学的根拠がある慢性疾患に対するセルフケア(運動)が

今後さらに重要になってきます。

 

正しい情報提供、セルフケア指導(運動指導)、

メンタルケアが今後の課題となっていきます。

 

私が考える理想の治療院は、

「痛みの教育」と「セルフケア(運動指導)」

「メンタルケア」と「少しの施術」が理想です。

 

『受け身治療』からのインプットではなく

『セルフケア』からのインプットにしていきましよう!!

 

らくだ接骨院では構造的な問題と

神経機能障害の両方からアプローチしていきます。

その方の本来持っているからだの状態(癖)を把握し、

日常生活で支障のないレベルまで引き上げる治療をおこなっています。

 

気になる方は、ぜひらくだ接骨院へ

完全予約で体験施術もおこなっています。

 

「無料相談を見た!!」と予約時にお伝え下さい。

↓↓↓↓

 

当院の詳細はエキテンにて

 

興味を持たれた方は、らくだ接骨院へ遠慮なくお尋ねください。

お問い合わせはこちらへ♪らくだ接骨院

 

当院では、スタッフ・患者さんの手指消毒、体温計測や、

アルコール消毒液を噴霧しこまめに院内を拭くなどを徹底し、

感染対策を行っています。

 

ALL