お問合せは
お気軽にどうぞ

在宅訪問事務所

腰部脊柱管狭窄症という病気

在宅訪問事務所

私たちが治療する機会の多い病気のひとつに脊柱管狭窄症があります。

この病気は背骨の中の神経や血管が圧迫されることによって起こるもので、腰やお尻や足に痛みや痺れが出たり、一度に長い距離を歩けなくなったり(間欠性跛行/かんけつせいはこうと呼ばれます)といった症状が出ます。

 

病院では痛み止めの注射や飲み薬、湿布などが処方されますが根本的な治療は難しく、こういった「付き合っていく病気」というものは、毎日つらい思いをなさっている方が多いのが現状です。

私たちの行う鍼灸マッサージはこの病気を治すことは出来ません。

ただ、下半身の筋肉の状態を改善し、血行を良くすることで症状を緩和することはじゅうぶん期待できます。

また必要に応じて、弱った足腰を強くするためのリハビリも行っています。

慢性的な腰部脊柱管狭窄症による腰や足の痛みでお悩みの患者様や、ご家族様がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

健康保険での訪問鍼灸マッサージを利用するには医師の同意書が必要になります。

体験施術や料金についてなどお気軽にご相談ください。

有限会社中部メディカル 在宅部門

〒400-0854
山梨県甲府市中小河原町507-12 

『予約をお願いします』とお電話ください。

☎︎055-241-1522

ALL