お問合せは
お気軽にどうぞ

在宅訪問事務所

脳は夜洗われる

在宅訪問事務所

 

~脳は夜洗われる~

 

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類があります。

 

身体が休息して脳が活動している状態であるレム睡眠と、

脳が休息しているノンレム睡眠です。

 

先月、アメリカのボストン大学の研究グループが、

ノンレム睡眠のときに脳脊髄液

(脳室内とくも膜下腔に存在する透明な液体で、脳の水分量や形を保っている)が

脳を洗浄している様子をMRIの映像でとらえました。

 

脳がノンレム睡眠に入り、

血流が減少すると脳脊髄液が脳内に流れ込んで、

脳に付着した毒素を洗い流していると言うものです。

 

こうした毒素の沈着で起こる病気は様々のものがあり、

アルツハイマー病もそのひとつです。

今回の研究の成果は疾患の新しい治療法の可能性を示すものであり、

大きな成果と言えましょう。

 

睡眠不足は健康に大きな影響があります。

ホルモンバランスを崩して心身にストレスを与え、

血圧を上昇させ認知機能の低下を惹き起こし、体重を増加させます。

心臓病や腎臓病、2型糖尿病などの慢性的な疾患を発症させるリスクも上がります。

 

質の良い睡眠を取ることは健康上とても大切です。

 

☎ 055-241-1523

(有)中部メディカル 在宅部門

ALL