お問合せは
お気軽にどうぞ

さんぐん橋鍼灸接骨院

乾燥・寒暖差から身体を守る

さんぐん橋鍼灸接骨院

 

こんにちは!市川三郷町にある

さんぐん橋鍼灸接骨院です☺️🌟

 

ここ最近は朝晩の冷え込みが厳しく

コタツやストーブなどの暖房器具を出したり

毛布や掛布団を使い始めたなんて方も多いかと思います。

 

しかしこの時期は乾燥や寒暖差で

体調を崩しやすいのも事実です🌾🌾

 

新型コロナウイルスの影響で手洗いうがいが習慣付き

他のウイルス性感染などの抑止にも効果が出ていますが

免疫力が低下してしまっては十分な効果は得られません。

 

秋になると夏場に盛んに行われていた

皮膚呼吸による水分や老廃物の代謝が少なくなる為

気管や鼻、喉の負担も大きくなります👃💧

また、乾燥した空気が鼻や喉の粘膜を刺激してしまい

咳や痰、喉の痛みに繋がりやすくなってしまいます。

 

自律神経も副交感神経優位から

交感神経優位に変わっていきますが

この変化がスムーズに行われないとホルモンのリズムが崩れたり、

免疫機能の低下に繋がってしまい

風邪をひきやすい状態になってしまいます😣

 

これを防ぐ為に実践して頂きたいポイントが3つあります

 

① 乾燥を防ぐ

これは一般的に広く知られており

マスクの着用・加湿器の使用・鼻呼吸を意識するなどして

適度な湿度を保つようにしましょう。

 

② 旬の食材を食事に取り入れる

詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

 

③ 交互浴で自律神経を整える

この方法は温かいお湯と冷たい水を

交互に浴びる入浴方法です。

 

温かいお湯で副交感神経・冷たい水で交感神経を交互に

刺激することによって自律神経のバランスを整える作用があります。

 

~方法~

① 36~42℃位のお湯(シャワーでも可)に1分浸かる🛀

② 15~24℃の冷水のシャワーを1分浴びる🚿

③ 1と2を5回程度交互に繰り返す。

最後は冷水で終わるようにする🚿

 

冷たい水が苦手な方は、

足にシャワーをかけるだけでも大丈夫です👣✨

くれぐれも無理しないようにして下さい。

高血圧や心臓病の方、医師から入浴を止められている方、

飲酒後などは交互浴は控えるようにして下さい💊💥

 

上記の3ポイントを意識して体調を崩すことなく

乾燥する時期を乗り切りましょう!

 

〒409-3606

山梨県西八代郡市川三郷町高田182-2

TEL:055-272-1518

 

ALL